サロンのキャンセル料

脱毛サロンでよくあるトラブルの1つがキャンセル料です。予約の当日のキャンセルはもちろん、お店によっては1日前でもキャンセル料がかかるケースがありますし、逆に連絡さえ入れれば当日キャンセルでも料金はかからないというところもあるのです。
なぜこれらがトラブルになるのかというと、それは契約時に契約書の内容にきちんと目を通していないからなのです。契約書にはキャンセルの際のペナルティに関しての記載も必ずされています。契約書にサインをしたということは、その内容を理解して了承したとみなされるのです。例え内容に目を通さずに、理解していなかったとしても、了承したとみなされるのです。
従ってこういったトラブルを避けるためには、契約書をよく読むことです。それでも理解できないというなら、契約前の無料カウンセリングの際に、キャンセル料など気になることを全て質問をして、その内容を確認しておくことです。そうすることで、そんなことは聞いていないという事態を防げるのです。
ただ、契約後にやはり契約を取り消したい場合、諸条件はありますが、そういった条件をクリアすればクーリングオフという制度も利用できます。その場の流れで契約したけれど、家に帰ってよく考えたらちょっと・・・という場合は、こういった制度を利用するのもいいでしょう。ビューティー17

コメントは受け付けていません。